口臭治療・いびき治療

口臭治療

いびき治療

新大手町ビル歯科医院の口臭治療

新大手町ビル歯科医院の口臭治療

口臭は誰にでも少しはあるものですが、においの強弱には個人差があります。また、実際には口臭はないのに、本人が気にしすぎて口臭があるように感じてしまう「自臭症」の方もいらっしゃいます。強い口臭は他人に不快感を与え、対人関係にも悪影響を及ぼすおそれがあります。口臭に関する正しい知識と対処法を身に付け、口臭を防ぎましょう。

口臭の原因

口臭の原因の9割以上は、口腔内の細菌がつくる揮発性ガス。この揮発性ガスを抑えるためには、口腔内の衛生状態を改善し、唾液の量を増やす必要があります。また、虫歯・歯周病・全身的な病気の治癒や強い食品を避けることも、口臭の抑制につながります。

口臭チェック

次のうち、どれか一つでも当てはまる方は、口臭があるかもしれません。

口臭チェック

  • 虫歯がある
  • 歯周病にかかっている
  • 全身疾患を患っている
  • 口呼吸をするくせがある
  • 舌を歯ブラシで強くブラッシングしている
  • 朝食を食べない
  • ストレスがたまっている

虫歯や歯周病などが原因になっている場合は、歯科治療で改善できます!

口臭治療の取り組み

クリーニング

クリーニング

医師や歯科衛生士による歯のクリーニング、「PMTC」で口臭を改善します。専用器具を用いて普段のブラッシングでは落とせなかった汚れやプラークをしっかり除去し、においを元から断ちます。当医院では、3~4ヶ月に1回程度のPMTCをおすすめしています。

詰め物・被せ物の交換

詰め物・被せ物の交換

詰め物・被せ物の交換

歯の詰め物や被せ物が歯に合っていない場合、汚れが付着して口臭が発生します。当医院では詰め物・被せ物を汚れが付きにくいセラミックに交換することで口臭を根本から解決します。

新大手町ビル歯科医院のいびき治療

新大手町ビル歯科医院のいびき治療

一人で寝ている場合には問題がなくても、そばに誰かがいる場面では、いびきによって周囲に迷惑をかけてしまうことがあります。ある程度なら我慢できても、大きないびきや一晩中続くいびきは、パートナーにとって大変苦痛なもの。これが毎晩続くと睡眠不足になってしまいます……。

いびきの原因

いびきの原因

いびきの原因にはさまざまあり、疲れが原因の場合は、疲れが取れれば解消されます。しかし、いびきが体の不調を訴えている場合もあるので要注意。最も多いのは、寝ているときに無呼吸状態に陥って眠りが浅くなり(睡眠時無呼吸症候群)、日中に睡魔に襲われるケース。喉や鼻、心臓や呼吸器に問題があるかもしれません。もし何かの病気が原因でいびきが起きている場合には、早期治療を行う必要があります。たかがいびきと思ってそのままにしていては危険です。早めにいびき外来を受診し、原因の根本から解決しましょう。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、睡眠中に舌や軟口蓋(上顎の奥にあるやわらかい粘膜)が緩み、一時的に気道が閉鎖されて呼吸が停止する病気です。呼吸が停止すると脳が酸素不足を感知し、一時的に目覚めるので窒息することはありません。

睡眠時無呼吸症候群による症状や合併症

睡眠時に無呼吸状態が長い間続くと、熟睡できていない状態なので睡眠不足に陥ります。睡眠時無呼吸症候群の主な症状として、下記が挙げられます。

  • 大きないびき
  • 昼間の強い眠気
  • 起床時の頭痛
  • 寝相の悪化
  • 夜間の多尿
  • 夜間の息切れ、窒息感
  • 性機能の低下
  • 性格の変化

また、放っておくと血中の酸素が不足し、高血圧、不整脈、糖尿病、心臓・呼吸器系疾患、脳卒中、脳梗塞などの合併症を引き起こすおそれがあります。

いびき治療の取り組み

いびき治療の取り組み

当医院では有効率約90%と非常に効果の高いマウスピース「ソムノデントMAS」を使用し、いびき・睡眠時無呼吸症候群の治療に取り組んでおります。マウスピースは手術や人工呼吸器を用いた治療法と比べ、体への負担と費用が抑えられます。装着すると気道が開いて空気の通りがよくなり、いびきや無呼吸状態が改善されます。

保険治療では上下一体型のマウスピースしかありませんが、当医院では上下が独立したタイプのものを用いることが可能です。いびきや睡眠時無呼吸症候群でお悩みの方は、ぜひお気軽に当医院までご相談ください。

保険治療をご希望の患者様へ

ソムノデントMAS

患者様の歯列に合わせて作製された装置で、上下歯列にフィットするプレート部分と特許取得済みの独自のウイング部で構成されています。従来の一体型のマウスピースとは異なり、上下が分離しているので装着時の拘束感が少なく、咳やあくび、会話でも不自由がありません。就寝中に装着すると下顎が自然に前に出た状態になり、気道の閉塞を抑制したり、調整したりすることができます。

内面にはストレスを吸収する軟質レジン(樹脂)を使用しており、着脱も簡単。大きさも手のひらサイズとコンパクトなので、旅行や出張の際も持ち運びが簡単です。また、上顎無歯用としてエデンチュラスタイプ(無歯顎用)もあるため、上顎が総入れ歯の方でも治療が可能です。